So-net無料ブログ作成

『総合政策危機管理学会』がスタート

[手(チョキ)] 『総合政策危機管理学会』がスタート

★大中小企業の若手社員、自衛隊若手幹部、警察官若手幹部、消防官若手幹部など、危機管理業務に携わる人達に朗報!

★現在の日本社会に欠けているのは、危機管理知識であると言っても過言ではない。但し、危機管理と言っても幅が広く、領域やシーレーンを守る国家の危機管理(安全保障)、学校や病院など社会の危機管理、430万社の企業の内部で起こる危険・危機に対する危機管理、外部から企業を襲う危険・危機に対する危機管理、個人・家族の危機管理、などがある。

★こうした危険・危機に対して、企業の経営幹部や公務員で危機管理職場に勤務する者は、危機管理の知識や対処能力が極めて豊富な筈である。また大学生であっても、危機管理に興味のある者は、各種情報を通して危機管理知識を持つ者も多い。

★そこで本学会では、これら危機管理知識を持つ現役の大中小企業の社員や国家公務員・地方公務員などに、危機管理に関する論文の執筆を促すものである。

★但し、執筆した論文で優秀なものは、本学会のサイトを通して公表するが、事の性質上、たとえ高い評価を受けても公表したくないと言う場合は、単に論文として本学会事務局に貯めておくことにしている。

★論文を貯めておくと良いのは、本人が退職や退官をした後、再就職を希望する際に、現役時代の仕事のノウハウとは別に、危機管理に関する知識・能力もあることを再就職先に示すことが出来る点で、何も無い者よりも大変有利である。

★特に危機管理知識は、これからの若者達に対して必要不可欠なものである関係から、大学や地方自治体などに再就職の機会がある。

★興味のある方は、『総合政策危機管理学会』を検索して下さい。
また学会に入会したい場合は、次のメールアドレスへ連絡下さい。申し込み書を送るります。


  総合政策危機管理学会 Eメイルアドレス:sougouseisakukikikanri@yahoo.co.jp
                             
総合政策危機管理学会・会長

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。